【英語4技能別に解説】スキマ時間を活用した英語学習方法

英語学習

こんにちは。YUKIKOです。

英語の勉強をしたいけど、毎日仕事で忙しくて帰宅後は疲れていてまとまった勉強なんてできやしない…(´;ω;`)わずかなスキマ時間を使って効率よく勉強する方法があれば知りたい!

このような疑問・不安にお答えしていきます。

この記事でわかること
・スキマ時間でできる英語学習方法
・スキマ時間の確保の仕方
・スキマ時間での英語力の伸ばし方

この記事を書いている私は、大学は英語関連の学部を卒業。その後も英語学習を継続し、海外就職も経験しました。
こういった私が解説していきます。

スキマ時間にオススメな学習法

それでは早速紹介していきます。
今回は英語4技能(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)それぞれについて学習法を紹介します。

リスニング編

リスニングでオススメなのは、Podcastで英語学習の番組を聞く事です。
番組は数多くあると思いますが、自分の英語レベル番組の長さが自分に合うものを選んで聞いてみましょう。

リスニングは4技能の中でも自分が動きながらでも比較的学習しやすいもの。
移動時間や通勤時間を利用して効率よく学習できます。

リーディング編

リーディングでオススメなのは、TOEICのリーディング問題を解くことです。

リーディングは英語ニュースや洋書を読んだりと色々な方法がありますが、実際のTOEICのリーディングセッションは問題数も多く試験本番では一つの文章に対し、かけられる時間は大体5分前後です。

「5分」という時間と、さらにTOEICのリーディング問題を実際に解くことで、文章を読むだけでなく、理解力を確かめることができるのでスキマ時間のリーディング学習にピッタリなんですね。

オススメはTOEIC学習アプリをダウンロードして一日一題でも問題を解いていくことです。
無料のTOEIC学習アプリはこちらです↓

トレーニング TOEIC ® test

トレーニング TOEIC ® test

Flipout LLC無料posted withアプリーチ

物足りない人は有料のアプリも出ていますので検索してみてください。

ライティング編

スキマ時間で書ける文章ですとかなり限られますが、例えば今日見たニュースの文章の一部を英訳してみるのはいかがでしょうか。
初めは一文だけでも構いません。慣れてきたら2文、3文と増やしていけば良いのです。

ただし、ライティング編で注意なのは、ただ単に文章を書く事だけでは力は伸びないということです。

大切なのは添削してもらうことです。

日本語でも誤字脱字や意味不明な文章になってしまう事、よくありますよね。
英語となるとなおさらです。
書くことはどんな文章でもOKですが、必ず添削してもらいましょう。

添削サービスのオススメを2つ紹介します。

一つ目は、Grammarly
これはAIが自動で英文を添削してくれるサービスです。
かなり制度が高く、ネイティブの利用者も多いんだとか!!
無料だとスペルミスなどの間違いのみの添削ですが、有料版にすれば適切な表現や文法も添削してくれます。

Grammarly - Keyboard & Editor

Grammarly – Keyboard & Editor

Grammarly, Inc無料posted withアプリーチ

二つ目は、フルーツフルイングリッシュ
これは、英文添削・英作文指導を専門としたオンラインサービスです。
実際にプロが添削してくれるので毎回的確なアドバイスをもらえます。
有料のサービスとなりますが、ライティングを伸ばしたいという人にはぜひ一度試してみてほしいサービスの一つです。

【英語ライティング学習】英文添削サービス「フルーツフルイングリッシュ」を実際に利用した感想
こんにちは。YUKIKOです。 英文添削サービスを利用してみたいけど、どんな感じのサービスかざっくりと知りたい! ...

スピーキング編

スピーキングはとにかく口を動かして慣れる事が大切。スピーキングとなるとまとまった時間が必要と思いがちですが、スキマ時間でも十分に学習できますよ。

オススメな方法は2つあります。

まず一つ目は、独り言
独り言はお金にも時間にも縛られない最強のスピーキング学習です。
やり方は、とっても簡単。今日あった出来事などを英語でぶつぶつ一人で呟いてみましょう。
お風呂の時間や食事の支度をしている時間など活用してみても良いですね。
余裕があれば自分の話している声を録音して聞いてみると、話し方のクセや発音のクセなど改善点を発見できるかもしれません。

二つ目は、オンライン英会話
様々なオンライン英会話のサービスがありますが、オススメはCamblyです。
Camblyの最大の特徴は予約なしでレッスンを受けられる事です。レッスン時間も最低15分から。スキマ時間にピッタリな長さですね。
講師は全てネイティブスピーカーなので本格的な英会話を体験できます。

ネイティブとオンライン英会話 | Cambly (キャンブリー)
24時間いつでもどこでもワンクリックで世界中のネイティブ講師とオンライン英会話。本物の英語が学べます!予約不要。レッスンは全て録画。日本語でのサポートあり。まずは無料レッスンをお試しください!

スキマ時間を確保する

ここではスキマ時間を確保する方法を紹介します。
「空いている時間=スキマ時間」なんだから、特に確保する必要ないのでは…?
と思う方もいるかと思います。

しかし、人間は残念ながら楽をしてしまう動物です。
いくらスキマ時間があってもスマホでSNSやYouTubeを楽しんだりして勉強は後回しになってしまうのが現実だと思います。

なので、勉強するためのスキマ時間を確保するためには、まず自分の自由時間、いわゆるリラックスタイムを一日の中で必ず取るようにします。
そのリラックスタイム以外のスキマ時間を考えて英語学習にあててみてはいかがでしょうか。

あらかじめリラックスタイムを決めておくことで、スキマ時間の全てを勉強時間にしなければならないというストレスから解放されますし、メリハリがつきますよね。

普段、仕事や家事、育児で忙しい方でしたらなおさらリラックスタイムが必要かと思います。
あんまり頑張りすぎると勉強は長続きしませんから、自分のペースでできるスキマ時間を探してみてくださいね。

そして具体的な勉強に適したスキマ時間は人それぞれかと思いますが…
例えば、通勤時間、朝ごはん中、昼休みの10分間、お風呂の中…等々。
何かしているけど、特に何も考えていない時ありますよね。そんな時間は勉強にあててみてください。スキマ時間なので、長くても15分程度。結構あっという間に過ぎてしまいます!

スキマ時間での英語力の伸ばし方

スキマ時間の勉強で英語力を伸ばすには、とにかく小さな積み重ねが大切になります。
そのためには、毎日の継続が必要です。
継続することで、力が伸びるだけではなく「自信」にもつながります。

継続することが苦手な方はこちらの記事もご参考にしてみてください↓

英語学習を継続するコツ【誰でもできる方法を3つ紹介】
こんにちは。YUKIKOです。 英語の勉強をしているが、仕事は忙しいし、平日は疲れているとなかなか毎日できないんだ...

また、ある程度学習が進んできたら、TOEICや英検などのテストを活用しレベルチェックをするようにしましょう。
テストで自分の得意分野・苦手分野を把握することで、今後の学習内容を変えたりすることも可能ですよね。

最後に

いかがでしたでしょうか。
時間がないから勉強することをあきらめるのではなく、スキマ時間を活用して少しずつでも力を伸ばせると良いですよね。
この記事が皆さまの参考になれば幸いです。
YUKIKO

タイトルとURLをコピーしました