ナショナルギャラリーin ロンドン【基本情報から楽しみ方まで】

イギリス生活

こんにちは。ロンドン在住のYUKIKOです。

今回ご紹介するのはロンドン観光の人気スポットの一つ、ナショナルギャラリーです。
アクセス、チケット予約などの基本情報から、館内の楽しみ方についてもお伝えしていきます★美術館に興味があまりない…または美術館ってどうやって楽しめばいいのかなぁ…という方の疑問にもお答えしていきます。

アクセス

ロンドンの中心街にあり、ロンドンの観光地の一つであるトラファルガー広場の目の前にあります。駅はCharing Cross Stationからが一番近いです。
住所はこちら↓

Trafalgar Square
London
WC2N 5DN

入場料&チケット予約

入場料は無料です。

2021年11月現在、コロナ対策のため入場制限を行っており、あらかじめチケットを予約する必要があります。
チケットはネットで予約します。
尚、予約するにはアカウントを作る必要があり、メールアドレスや住所の記入等で最低5分程度の時間を要すると思います…。当日でもチケット枚数に余裕があれば予約は可能ですが、あらかじめ行くことが決まっている人は前日までにチケットの予約をしていた方が良いでしょう。

チケット予約は下記URLからできます↓

Plan your visit | Visiting | National Gallery, London
Plan your visit to the National Gallery. Book your Gallery entry ticket or exhibition ticket in advance.

館内の構造

館内は年代別に3つのセクションに分かれています。

↑こちらは館内の入り口に掲示されていたMapです。このMapの通り、年代が古い順にA→B→Cという順で回ってみると歴史の変化を見ることができて面白いかもしれません。

また、館内の作りもヨーロッパらしい感じとなっており、作品だけでなく雰囲気も楽しめます★

ナショナルギャラリーの楽しみ方

ナショナルギャラリーには多くの作品が展示されており、全てを網羅するのは大変です…。美術館には興味があまりないけど、ロンドンの有名観光地の一つだから一度は見学しておきたい!という方もいらっしゃるかと思います。

楽しむために今回はちょっとした事前準備を2つ紹介します。
ググればすぐにできる事なので簡単に準備できますよ★

その①~有名な画家を把握~

ナショナルギャラリーには多くの有名な画家の絵が展示されていますが、中でも注目なのがゴッホです。
また、その他にも…
・ラファエロ
・レオナルド・ダ・ヴィンチ
・ヨハネス・フェルメール
・クロード・モネ
等、有名画家の作品を見ることができます。
世界史の教科書に出てきたような…と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ナショナルギャラリーに展示されている作品の画家について、ぜひ興味のある人を見つけてみてください。

その②~有名作品の背景を調べる~

ナショナルギャラリーの注目作品の一つ、ゴッホの「ひまわり」です。

知っている方も多いはず!でも、この「ひまわり」の背景をご存知の方はあまりいないかと…。

この絵は見た事あるけど歴史的背景は知らない…なんてことありますよね!
その他、その①でチェックした画家の作品背景も気になるところです。
せっかく有名な美術館に行くのですから、作品について深掘りしてみましょう★
その①でチェックした画家の作品だけでも良いですし、ナショナルギャラリーに展示されている作品の中からお気に入りを選んでみてもOKです。
「ナショナルギャラリー 作品」などでググれば、数ある展示品の中から特に有名な作品を紹介しているサイトを見つけることができます。

今ではネットで調べれば、誰にでも分かりやすいような簡単な解説を調べることができますのでぜひググってみてください。

おまけ~ゴッホの『ひまわり』について。めっちゃ簡単に解説!~

おまけに、ゴッホの有名作品「ひまわり」を簡単に解説します~↓

ゴッホが「ひまわり」を描こうとしたのは、彼が南フランスに移住した際、その地に画家仲間を呼び、芸術家の共同体(ユートピア)を作りたい。という夢ができたことがきっかけでした。

ゴッホがそのユートピアの象徴として選んだ花が「ひまわり」です。

実は、ひまわりは全7作品あるのですが、4作品目がこのナショナルギャラリーに展示されています。この4作目はゴッホもお気に入りの一枚で、現在は最も有名な「ひまわり」とされています。
ちなみに5作品目の「ひまわり」はなんと日本のSOMPO美術館で展示されています!
お近くにお住まいの方はぜひ観に行ってみてください。

カフェ・ショップ

館内には2つ飲食店があります。
1, The National Café
2, The Espresso Bar
それぞれのお店情報はこちらです↓

Eat and drink | Visiting | National Gallery, London
Call by our Café or Espresso Bar for a coffee and pastry, or if you would like a more substantial meal, then visit our beautifully designed restaurant ‘Ochre’ f...

ショップ

館内ショップでお土産もGETできます★
ポストカードや有名作品のグッズもあり、記念に買っていくのもありですね。
人気はやはりゴッホの「ひまわり」のグッズのようです!

周辺カフェレポ

ナショナルギャラリー周辺は大変賑わっており、たくさんの飲食店が並んでいます。
少し休憩したいな~お腹すいたな、って時に入れるカフェも充実しています。館内のカフェを利用するのも一つですが今回は私が実際にブランチで行ったカフェをご紹介します★

今回行ったのはこちら↓
notes (TRAFALGAR SQUARE店)

https://notescoffee.com/

私が気に入った点としては、イギリスのレストランって一人前の量が結構多いな…といつも感じていたのですが、ここは良心的な量でした。気持ち少ないなと感じる程です。(観光しているとまた後で色々と食べ歩きをする事なんかを考えると一回の食事量は少なくて良いと思う私です…(笑))
また、コーヒーは無料でデカフェにもできたので、妊娠中の私にはありがたいオプションでした。

AM11:00頃に行ったのですが、店内は結構混んでいました。ただ、回転は速い印象だったので時間によっては待ち時間は少なくて済むかも?!

いかがでしたでしょうか。
この記事が皆さまのお役に立てたら幸いです。

YUKIKO

タイトルとURLをコピーしました