【英語ライティング学習】英文添削サービス「フルーツフルイングリッシュ」を実際に利用した感想

英語学習

こんにちは。YUKIKOです。

英文添削サービスを利用してみたいけど、どんな感じのサービスかざっくりと知りたい!

そこで今回は英文添削サービス大手の「フルーツフルイングリッシュ」をご紹介します。

私は同サービスを利用して約2年半が過ぎますが、実際に使ってみた感想を交えながらお伝えしていこうと思います。

この記事を書いている私は、大学は英語関連の学部を卒業。その後も英語学習を継続し、海外就職も経験しました。
こういった私が解説していきます。

フルーツフルイングリッシュとは?

フルーツフルイングリッシュは、英文添削・英作文指導を専門としたオンラインサービスです。

自分の英作文をオンラインでプロの講師に気軽に添削してもらえるのが最大の特徴となります。

同社は2013年にe-learning大賞を受賞している他、様々なメディアでも紹介されており、信頼度は高いと言えるでしょう。

尚、同サービスは中上級者向けとなっており、TOEIC700点以上の人が対象とHPにも書かれています。

サービス内容

料金

気になる料金ですが、フルーツフルイングリッシュでは、英文添削をしてもらうために「英作文チケット」を購入する必要があります。

料金は5枚で2,750円。購入枚数が多いほどお得に買えます。

少し細かいですが、600文字ごとにチケットが1枚プラスで必要となります。
また、講師による添削に加えて解説もつけると追加で1枚必要となります。

私は利用している中で、ほとんどの英作文が600字以内に収まることが多いです。
そして、添削だけだと間違いを正してくれるだけなので、いつも解説もお願いしています。
なので私の場合、1回の提出で最低チケットは2枚必要ですね。

また、購入したチケットに有効期限はありません。
自分のペースで添削をお願いできるので忙しい社会人にはオススメです。

英作文全般の添削・解説が可能

基本的にどんな英作文でも添削・解説してくれます。

例えば、自由作文、日記、論文対策、メール等々。
書くことが思いつかない人はレベルに合わせて課題作文も豊富に用意されているので、常にライティングの練習ができるような環境は整っています。

丁寧な添削・解説

添削・解説は全て講師が行ってくれますが、ネイティブ講師だけでなく、日本人講師もいます。

基本的にとても丁寧な解説をしてくれます。
自分では気が付かない文法ミスや単語・冠詞ミスを細かく指摘してもらえるのはもちろんですが、間違いではないがもっとこうしたら良くなるよ、といったアドバイスもくれるので新しい発見になります。

また、質問があれば直接講師に聞くこともできますよ。

添削スピード

英作文を提出してから添削結果が返却されるまで、さほど時間はかからない印象です。

私の場合は、大体が数日で返却されており、長くても1週間くらいです。
チケットが追加で必要となりますが、すぐに添削結果が欲しいという方向けにエクスプレスでの添削も用意されています。

使ってみた感想

私がフルーツフルイングリッシュを約2年半利用してみての感想を3つお伝えしようと思います。

感想① 豊富な英作文課題

英文添削サービスですから、たくさんの英作文の課題が用意されています。

ライティング練習をする際、何を書くかネタがなくて書き始めることすらできない人も多いはず。
しかし、そんな悩みは一切持つ必要なく、バンバン練習できる環境がフルーツフルイングリッシュにはあります。

私は自分でライティング練習をする時は、日記などの簡単な文章しか書いてきませんでしたが、フルーツフルイングリッシュの課題で少し難しい話題のライティングにチャレンジもしてみました。難易度を上げても、間違えは講師の方に添削してもらえるという安心感があるので色々な文章にチャレンジできました。

また、普段仕事で英文を書いているんだけど添削してくれる人がおらず、これでいいのかなぁ~ってモヤモヤしながら書いている人がいたら、一度添削してもらうだけでも自身がつくと思います。

感想②英文添削以外のサービスも充実している

フルーツフルイングリッシュは英文添削だけでなく、英語学習の総合サービスとしてテキストの販売やTOEIC対策、スピーキング対策等、様々なサービスを展開しています。

特に私が気に入っているのがテキストです。

フルーツフルイングリッシュが販売しているテキストは文法解説のテキストも多いのですが、テキストにはただ単に文法のルールが書かれているのではなく、日本人がなかなか理解しずらいことや苦手な分野を中心にかみ砕いて教えてくれている印象です。

例えば冠詞や前置詞といった文法は日本語にはない概念でルールをそのまま暗記する人が多いと思いますが、そんな日本人でもわかりやすいように具体的なイメージを膨らませて教えてくれるので役に立ちました。

また、テキストでは細かいニュアンスの違いや様々な表現も多く紹介してくれています。
私は英文を書く際、これまで同じ様な表現しか使ってきませんでしたが、状況によって違った表現を組み合わせることでライティングの幅がかなり広がった気がします。

感想③様々な特別講座が開設されている

フルーツフルイングリッシュでは通常の英文添削サービスとは別に「特別講座」というものもあります。
特別講座では、文法を意識した英作文や試験対策、また翻訳などといった講座もあり、幅広く展開されています。特別講座は別料金が発生しますが、オリジナルテキストの配布や講座受講期間は常に同じ講師にみてもらうことができます。

私も実際にいくつか特別講座を受講しました。
その一つが英作文に特化した講座で期間は半年でした。2週間に1回課題が出るので課題が出たタイミングでテキストを読み英作文にとりかかりました。

先程もお伝えしましたが、配布テキストがとても参考になりました。
また、2週間に1回と定期的に英作文の練習ができたので、英文を書く感覚を忘れずに済んだ気がします。

最後に

いかかでしたでしょうか。
今回は英文添削サービスのフルーツフルイングリッシュを紹介いたしました。
もし興味のある方がいましたら、初回は英作文チケットが2枚無料となっているのでこの機会に試してみてください。
YUKIKO

英語添削の指導実績150万件突破! - 英文・英語添削 [英作文専門のフルーツフルイングリッシュ]FRUITFUL ENGLISH
英文添削指導実績150万件以上!はじめての方1,100円分を無料でお試し-バイリンガル講師とネイティブ講師両方の質の高い英語添削が実現。英語日記、英文メール、ビジネスライティングや英会話添削サービスまで幅広くご活用ください。
タイトルとURLをコピーしました