ヨークで大人気のカフェ『Bettys』【子連れでアフタヌーンティーを楽しんできた!】

イギリス生活

こんにちは。ロンドン在住のYUKIKOです。

今回ご紹介するのは、イギリスのヨークにある人気カフェ『Bettys』です。
アクセス方法、メニューの内容などの基本情報から、私が訪れた時の混雑状況や子連れで行ってみた感想についてもお伝えしていきます。

尚、Bettysには5つの店舗(York, Harrogate, Harlow Carr, Northallerton, Ilkley)がありますが、今回は実際に私が訪れたYork店について書いていきます。

アクセス

Bettys York店の住所はこちら↓

6-8 St. Helen’s Square
York
YO1 8QP

ロンドンKing’s Cross駅から電車でYork駅まで所要時間は約2時間。
York駅からBettysまでは徒歩で約10分もあれば到着できます。
ちなみに電車はLondon North Eastern Railway (LNER)のAzumaに乗車。
Hitachiと提携して作られたAzumaは2019年から走行を開始したようです。

車内は新しい感じがしてきれいでした!
行きはスタンダードの車両に乗りましたが、ほぼ満席ということもあり結構窮屈な感じがしました。子連れのため4人用のテーブル席を予約しましたが、それでなかったら少しキツかったかもしれません…。
帰りは奮発してファーストクラスに乗車!
スタンダードの車両より一車両当たりの座席数にも少なく、また乗車率も低かったため余裕を持って乗る事ができました。
ちなみにファーストクラスでは飲み物や食事もサーブされます。そうとは知らず、サンドイッチを買って食べていましたが、せっかくの機会と思いビーフシチューをオーダーしてしまいました(笑)

Bettysのメニュー

Bettys York店のメニューはこちらです↓

https://www.bettys.co.uk/cafe-tea-rooms/our-locations/bettys-york

やはりAfternoon Tea(£29.95)は安くて試してみる価値ありです!
味はそりゃ、Londonにある有名ホテルのAfternoon Teaに比べたら劣りますがw
量もそこまで多くないので気軽に頼めるのが良いところかな!と思います。

また、Bettysが推しているメニューは「Fat rascal(ファットラスカル)」(£5.75)です↓

実際に頼んでみましたが、サイズが結構大きめで一人で食べるとファットラスカルだけでお腹いっぱいになってしまうのではないかと思います…。
スコーンよりはサクッという食感でクッキーよりはソフト…『スコーンとクッキーの間!』という感じでした。ファットラスカルは併設されているShopでお土産としても購入できますよ。

混雑状況

私は休日の午後(13時半ごろ)に着きましたが、予想通り並んでいる列ができていました。写真↓の矢印らへんから約30分くらいで店内へ入ることができました。比較的、回転は良い方なのかと思います。

予約

Bettysでは基本的に予約なしで大丈夫です。
しかし、こちらのAfternoon Teaを召し上がる際は予約が必要です↓

https://www.bettys.co.uk/traditional-afternoon-tea

通常のAfternoon Teaよりややお値段が高めのようです。

子連れOK?

OKです!私は1歳3カ月の息子を連れてベビーカーで行きました。
店内に入るとまずベビーカーを置く場所を案内されました。ハイチェアも貸してくれます。Bettysには子供用のメニューもあるので、子連れにも優しいカフェです。(1歳3カ月でまだ食べれそうなメニューがなく、息子には持参したお菓子を食べてもらいましたw)

おまけ~Bettysの歴史~

Bettysの歴史はひとりのスイス人男性によって始まります。男性の名前はフレデリック・ベルモン(Frederick Belmont)。彼は1907年、お菓子職人としての成功を夢見てイギリスへ旅立つことを決めます。
ロンドンまでたどり着いたフレデリックですが、そこで目的地の住所を書いた紙を失くしていることに気が付きます。住所を思い出そうとしますが、英語ができないフレデリックがなんとか思い出した音が、“bratwurst’”(ドイツ語で“ソーセージ“という意味)だったので、音が似ていたBradford(イングランドの北部、Yorkshireエリア)行きの電車に乗り込みました。
そして、たまたまたどり着いたYorkshireエリアでスイス人が経営する店でお菓子職人として働き始め、1919年にBettysを創業するのです。

いかがでしたでしょうか。
この記事が皆さまのお役に立てたら幸いです。

YUKIKO

タイトルとURLをコピーしました